ページビューの合計

2013年12月28日土曜日

御挨拶

年始は6日より通常営業します。

2013年12月26日木曜日

東大阪の職人

当社が30年以上 お世話になっている内燃機屋さんのご紹介です エンジンオーバーホール時に必要なボーリングが多角バルブのシートカットなど様々なオーダーに応えてくれます 画像のピストンはランボルギーニ製を日本で制作したものです 工場長は戦後からの職人でこの道一筋です クランクシャフトのバランスや様々なご要望ご相談下さい

2013年12月16日月曜日

Clio

レーシングカーの足回りの制作をします ヨーロッパでワンメイクレース様に制作された車両です ダンパーをコイルを制作しアライメントを調整します ヨーロッパスタイル(路面悪し サーキットバンピー)な仕様なので出来る限り日本のサーキットへ合わせたセットアップが目的です 様々な車両で勉強させて頂いています。

レストア

前期モデル91年式500Eをレストアします 現在の交通事情に対応出来る様なレストアが可能です ご相談下さい

フューエルポンプ

996のフューエルポンプ交換です フューエルポンプの交換時期はポンプにかかる電圧に対しての電流を測定することで決めることができます ポンプからの吐出量が減少し燃料圧力が減少してからではエンジンにダメージがでます トロコイド式ポンプ インペラー式は内部の摩耗によって電流値が減り確認できます また ほとんど車を動かしてない車はガソリンの劣化によりポンプ電流値が上がり故障の原因になることもあります 定期的な点検をお勧めします

2013年12月10日火曜日

E63の足回り

ニューモデルE63の新技術のご紹介です 縦置きエンジンV8ツインターボ4WDはミッションリヤ側のトランスファーによってフロント側に駆動稼ぎフロント、リヤへのトルク配分を33:67になっています フロントアクスルはハブナックルへサスペンション加重をかける様になっていますので足回りの耐久性が向上する様です パワーステアリングは電動タイプへ変更されてオイル漏れなどの心配もなくなりました ブレーキバックプレートは走行風をディスク中心から外側への工夫がされておりハードにスポーツ走行される方はR231の導風板が装着できそうです フロントサスペンションはバネを使いショックアブソーバーの減衰の強さを室内から変更できます リヤサスペンションの構造は大きな変化はなくエアサスペンション装着です